1. ホーム
  2. ブログ(ゆみこの日記)

月形町長選挙5日目(最終日)街頭演説

本日は月形町長選挙運動期間の最終日です。
きょうもいつもの役場前で街頭演説を行いました。

2016年09月23日

選挙戦4日目個人演説会(札比内コミュニティセンター)

きょうの夜は札比内コミュニティセンターで個人演説会を開催しました。

応援弁士:森啓氏(自治体政策研究所理事長)


応援弁士:神原勝氏(北海道大学名誉教授)


本人演説


選挙戦4日目街頭演説

 きょうは選挙戦始まって初めての雨日和。それでも演説の時間帯は何とか持ちこたえてくれました。
 前のエントリーでも告知したとおり、今回の応援弁士は自治体政策研究所理事長の森啓氏、そして北海道自治体学会土曜講座実行委員の浅野氏のお二方です。
 最後に宮下ゆみこが町長への想いとその政策を訴えます。今や避けては通れないJR学園都市線の存続問題。病院の医師確保を初めとする直ぐに動き出す必要のある諸問題。次に繋ぐための種を播く「月の種チャレンジプロジェクト」について熱く語ります。

月形町長選挙4日目

 きょうは町長選挙戦4日目です。
 きのうの多目的研修センターでの個人演説会に多数ご参加いただきありがとうございました。

 きょうは午後7時より札比内コミュニティセンターにて個人演説会を開催いたします。
 応援弁士には北海道大学名誉教授の神原勝さんをお招きし、宮下ゆみこが町長への熱き想いをたっぷり語ります。
 夜分に加え雨により足下も悪くなるかも知れませんが、お誘い合わせのうえ是非ご参加ください。


 また、毎日午後1時10分より役場前で行っている街頭演説をきょうも行います。
 応援弁士には自治体政策研究所理事長の森啓氏が来町。選挙カーに同乗し町内各所で街頭演説を予定しています。


 選挙戦もあと2日。宮下ゆみこの想いをお伝えできる期間もわずかです。これまで政策集、選挙運動ビラによって想いの披露を行ってきました。最後は、飾らない生の宮下ゆみこの訴えに耳を傾けてみてください。

選挙戦3日目個人演説会(多目的研修センター)

 日付が変わってしまったのできのうのことになりますが、個人演説会を多目的研修センターにて開催しました。
 個人演説会も応援弁士としてお二方に来町頂きお話を伺いました。


 最初の弁士である松本懿(元酪農学園大学教授)さんには、まちづくりの究極の課題とは、首長(町長)が考えるべき政策、首長に必要な資質・人柄について述べていただきました。



 お二人目の弁士、中島興世(子ども環境学会副会長・前恵庭市長)さんには、町長となってからの宮下ゆみこに期待することについて述べて頂きました。



 そして、最後は候補者宮下ゆみこが、キャッチフレーズを「あしたが楽しみなる!」まちづくりとした理由と政策、JR学園都市線存続問題、選挙運動に取り組む姿勢について述べています。

<<前の5件 1234567891011

検索


過去ログ

新着記事

  1. 金額や責任の取り方よりも、説明を尽くしたかが問われている【下水道使用料 750万円 徴収漏れ】
  2. 残念。ありがとう。だから前を向く。【故・出村 隆 月形町議会議員を偲んで】
  3. 参加しませんか? ご案内【2017年度 北海道自治体学会 政策シンポジウム】
  4. 月形町の「今」をお届けします。【4つ葉通信・第1号/宮下ゆみこ後援会便り】
  5. 意見陳述終了。現在、監査委員が審査中。【住民監査請求/平成26年度・27年度の認定こども園開設準備事業】
  6. 数字を鵜呑みにしてはいけない【平成29年度予算特別委員会/その2】
  7. 議会の真価が問われる採決、傍聴しよう!【平成29年度予算特別委員会】
  8. 忘れて欲しくないこと【東日本大震災から丸6年の3月11日】
  9. 平成28年度〆と平成29年度町政執行方針【月形町議会・平成29年第1回定例会の傍聴】
  10. 議会はそれぞれ。違いを比較しよう。【恵庭市議会の傍聴】

▲TOPへ戻る

▲TOPへ戻る