2019年03月01日

1度のチャンスを活かすために【議案書配布/もうすぐスタート】

3月5日(火)から始まる月形町議会定例会。3日前が告示日なのですが役場の休日になるので、その前日の今日(3月1日/金)午後、議案書が配布されました。
 
3月定例会はとにかく資料が多い!
年度終わりの予算調整と条例改正で議案書は2cm厚。さらに新年度予算書は5cm厚のリングファイル、町政や教育の執行方針、各種報告書にその他の連絡書類。ざっと厚さ10cm。
さらにさらに・・・去年12月21日に補欠当選で議員になった新人としては(これまでの町政の流れを把握するために)今年3月〜12月までの各定例会と臨時会の議案書と今年度当初予算書、常任委員会の資料、議会に配布された各種計画ももらってきたので、抱えるほどの量になってしまいました。
 
帰宅して何気に議案書を開いたら・・・補正予算のお金の流れが目にとまって・・・歳出/歳入を行ったり来たり。他の定例会の補正予算までたどったり、他会計への繰り出しやら債務負担行為やら。あっという間に日は暮れて、議案書は付箋と赤字の書き込みでいっぱい。
 
あ〜あ、2年半のブランクは大きい。毎回ほぼ欠かさず定例会を傍聴していたのに知らないことがいっぱい。全員協議会で相当な説明がされていたのね〜と思いながら、実態を把握すべく資料と格闘中です。
 
それと並行して一般質問の準備も。任期4ヶ月の補欠選挙に立候補したのは、たった1度のこの一般質問のため。与えられたチャンスを最大限活かすよう、しっかり準備を進めています。

1

検索


過去ログ

新着記事

  1. 1度のチャンスを活かすために【議案書配布/もうすぐスタート】

▲TOPへ戻る

▲TOPへ戻る