1. ホーム
  2. ブログ(ゆみこの日記)

2018年12月20日

反対討論作成中【月形町議会議員の年間報酬の推移】

明日の反対討論にむけ、過去の報酬引き上げ関係資料を調べていて出てきました。
平成28年(2016年)11月26日の記事。
 
リンクした過去記事にも書いてあるように、私が議員だった9年間は報酬も期末手当も据え置き(一部引き下げ)してきたので、
■議員辞職当時(平成28年7月末)の一般議員報酬は
・月額報酬 16万8千円
・期末手当(年間) 3.95ヶ月分 ・・・ 当時の町特別職は4.2ヶ月
__。__。__。__。__。
 
■これが、平成28年11月の臨時会で
・月額報酬 16万8千円
★期末手当(年間) 4.3ヶ月分 ・・・ この時、町特別職も4.3ヶ月
 
■そして、平成29年12月の定例会で
・月額報酬 16万8千円
★期末手当(年間) 4.4ヶ月分 ・・・ この時、町特別職も4.4ヶ月
 
■さらに、平成30年12月の定例会(つい先日)で
・月額報酬 16万8千円
★期末手当(年間) 4.45ヶ月 ・・・ 町特別職も4.45ヶ月
 
■今回の改定案(平成31年5月1日〜)
★月額報酬 18万7千円
・期末手当(年間) 4.45ヶ月
__。__。__。__。__。

この2年間に一気に報酬(年額)が引き上げられたのが解ると思います。この間の財源は「欠員1人分の報酬」。議会費総額に影響がないからと本会議での議論は全くなく決定されてきました。
 
今回予定されている月額報酬引き上げの財源は「定数削減」。欠員1が長らく続いていたので月形町議会は実質9人分の報酬を議会費に計上してきました。来期から定数を8人にすることで現状から議員1人分の報酬が浮くわけで、それを他の議員に分けた格好に。議会費総額に影響がないからと進められているようなものだと感じます。
 
本当に必要だというのなら報酬を引き上げたって良いけれど、でも、それなら相当の理由が必要でしょ。こんな形で決まっていくことに私は納得できない。
それに、今回は月額報酬を引き上げるんだから余計慎重にならないと。期末手当にも影響し、議員1人当たりにすれば年間23万〜31万円の報酬増になるんだから!

comments

コメント・フォーム

(ゆみこの日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

コメント・フォーム

検索


過去ログ

新着記事

  1. 私の2018を表す漢字は「転」【今年も1年お世話になりました。】
  2. ご意見をお寄せください【反対討論/議員報酬引き上げ発議に対して】
  3. 渾身の反対討論も虚しく、議員報酬引き上げ発議は原案可決【平成30年第3回臨時会/その1】
  4. 反対討論作成中【月形町議会議員の年間報酬の推移】
  5. 12月21日の臨時会で審議【議員報酬大幅引き上げの発議】
  6. あぁぁそうだった! ココは窮屈だったんだ!!【議員活動再開2日目】
  7. 議員活動、再開!【当選証書付与&議会運営等に関する説明】
  8. 無投票当選が確定【月形町議会議員補欠選挙】
  9. 選挙運動のルール/選挙情報の公開・更新【月形町議会議員補欠選挙】
  10. 役場前で1回きりの街頭演説【月形町議会議員補欠選挙】

▲TOPへ戻る

▲TOPへ戻る