2018年12月04日

無事通過【月形町議会議員補欠選挙 書類の事前審査】

12月4日(火)9:00〜 補欠選挙の届出書類 事前審査があり、無事通過しました。
 
会場には、もう1人の予定者の姿も。
私はお先に失礼したのですが、事前審査を受けたのは私を含めて2人だけだったようです。(今回の補欠選挙の定数は2)

__。__。__。__。__。__。

以下は余談です。

9時半前に事前審査を終えて、その足で役場3階の議場に向かい10時からの一般質問を傍聴しようとしていたら・・・ 
 
9時45分〜 先日亡くなった宮元議員の追悼会が議場で執り行われました。本会議に出席する関係者全てが揃った中で、黙とうと笹木議員による追悼演説。私はたまたま早い時間に傍聴席に着いていたので追悼式の一部始終に参加できたのですが・・・ 一般には何も知らされない状況だったので、もし途中で入場することがあったら故人にも失礼だったなあと。
以前の故出村議員の時もそうでしたが、現職議員が亡くなって追悼するならキチンと周知して行えばいいのにと思いました。
 
宮元議員のご冥福をお祈りします。

過去・現在・未来に想いを馳せた〜【先週末は節目。今日からモードチェンジ】

先週末は夫とともに関東方面に滞在し、過去・現在・未来へと繫がる有意義な時間を過ごしました。
 
娘夫婦の家を拠点にしたので孫との時間を持てましたし、花き市場の表敬訪問のあとはお互いの実家(東京&栃木)を訪ね、親弟妹姪に会えた上、墓参りや地元神社にお参りすることもできました。子どもの頃の思い出を家族で共有できて「人生の振り返り」をしたり、親の姿からこれからの「人生を想像」したり・・・
 
また、私が大卒後〜月形移住前まで働いていた会社(の農薬研究所)の同窓会がタイミングよくあり、25年ぶりに先輩・後輩・上司などと会うことができました。会社は社会人としての初期教育を受けた場所であり、成功体験やら挫折やら様々な思い出の詰まっているところ。ふと、私が政治に興味を持った(=社会を変えたいと思った)原点はここだったのかもしれないと気づきました。選挙を前にしたこの時期に、原点回帰ができて本当に有意義でした。
 
そんな週末を過ごして北海道月形町の我が家に帰宅したのは月曜の夜。一面の雪景色(積雪15cm)でしたが、ご近所さんが家の周りを除雪してくれていたので難なく入れて助かりました。
「あぁ〜 ここが私の居場所。生きる場所!」
そう、長い旅を終えて今現在に戻ってきました。
 
一夜明けた今朝、意識や生活は切り替わりました。
さぁ、目の前にある課題に全力投球!!

※ 写真は、私の実家の玄関先で、私の両親と夫と娘と孫と。
女4代そろい踏み。

1

検索


過去ログ

新着記事

  1. 無事通過【月形町議会議員補欠選挙 書類の事前審査】
  2. 過去・現在・未来に想いを馳せた〜【先週末は節目。今日からモードチェンジ】

▲TOPへ戻る

▲TOPへ戻る