2018年03月06日

おしゃべりは大事【パークゴルフ・お茶飲み・買い物での会話】

実は昨日、たくさんの町民の方とお話ししました。

午前中はパークゴルフ協会の練習日(冬季間は土間アリーナで週1回実施)。不良会員の私は、夏冬1回ずつは参加しようと思っていて、昨日はその日。準備から片付けまで3時間。9ホール4ラウンドを回る間、会員のみなさん(人生の先輩方)約20人と一汗かきながらのおしゃべりは楽しかったです。

午後は仲良しおばあちゃんグループと、そのあとは同志のおじいさんと。話があっちこっちに飛ぶのも気心が知れているから。話題豊富でとても楽しいひとときでした。

そして最後に地元Aコープで買い物しながら知人と一言二言。あいさつ程度でも言葉を交わすと気持ちが安らぎます。元気な声を聞けてよかったです。

用事を足し終えて家に帰る頃はすっかり暗くなってました(笑)

お話ししたみなさんの誰もが月形のこれからを心配してました。JRも町立病院も温泉も確実な情報がないから噂が先行して不安感が大きくなっているようです。その中で、新年度予算の火葬場待合所の新築は関心が高かったです(必要ない、ムダという意味で)。
意外だったのは大雪の影響。大変で心配だけど受け入れている感じ。みなさん経験豊富で肝が座ってるんですよね。ちょっとやそっとの雪ではめげない。

みなさんとおしゃべりしてる頃、JRに関する町長の記者会見が行われてたんですよね。そのことは誰も知りませんでした。もし知ってたら・・・話題は全然違ってたでしょうね〜。

記者会見、知らせてくれたらいいのに【JR札沼線存廃問題】

JR札沼線の存廃問題は、昨日(3月5日)急に動き出したようだ。

「JR札沼線の沿線4自治体は、JRと個別協議に入ることに決定」
夕方、月形町役場で記者会見が行われたとのこと。テレビ各局がニュースで伝えていたそうだが、普段テレビを見ない私は全く知らず。
友人がfacebookでシェアしてくれていたので情報を得た。
https://www.htb.co.jp/news/archives_845.html

今朝(2018年3月6日)北海道新聞は1面を筆頭に、関連記事が計4ヶ所に。大々的な報道(→写真上は道新1面、下は空知面)

こんな発表をするなら、全戸に設置されているIP告知端末(テレビ電話)で「本日午後4時、JRに関する記者会見を行います」もしくは「JR記者会見、夕方のニュースで放送」くらい入れてくれてもいいと思う。だって、IPでは町の施策(高齢者を対象にしたお茶会/図書館の開館日変更/暴風雪への警戒/観光PRのテレビ放映/町立病院の診療予定・・・)や議会日程などが流されているのだから。本当に町民が知りたいことがマスコミ経由や外部情報でしか知らされないのは・・・ 悲しい。

※ 新十津川町では町民有志の「新十津川駅を勝手に守る会」の会員らに説明したという記事が、道新に写真付きで出ていた。新十津川町は以前に町民説明会も実施していて、町民と開かれた関係になっていて羨ましい。

それにしても「JRと個別に協議をはじめた上で、4町全体で存廃を決定する(HTBニュース/他)」とはどういうことなのか? 

各自治体で状況は違うし、新十津川町長は廃止やむなしの雰囲気なのに、月形町長はバス転換容認ではないという。「全体で決定」は何を意味するのか? ちっとも解らない。
解るように説明して!

今日から月形町議会3月定例会が始まる。が、今日は傍聴に行けない。知る術がない。

1

検索


過去ログ

新着記事

  1. おしゃべりは大事【パークゴルフ・お茶飲み・買い物での会話】
  2. 記者会見、知らせてくれたらいいのに【JR札沼線存廃問題】

▲TOPへ戻る

▲TOPへ戻る