2018年01月11日

2018年(平成30年)今年もよろしくお願いします。


みなさん、平成30年もどうぞよろしくお願いします。

昨年来、ブログの更新が滞っていて大変申し訳ありません。最近はfacebookでの発信が中心になり、ブログへの投稿がめっきり減ってご心配をおかけしました。新年のご挨拶をした際に、ブログをご覧になっている方から「どうした?」とのお声をいただき、ブログが大事な情報発信と交流の場であることを改めて感じた次第です。

私はいたって元気で、今までと相も変わらない活動を続けています。記事は書き溜めているのですがブログで公開していなかっただけですので、過去に遡って随時公開していきます。よろしければご覧ください。また今年に関してはブログでの発信にも注力していきます。

さて、
平成も30年となりました。時代も変わろうとしています。

月形町は、JR・病院・温泉施設という喫緊の大きな課題を抱えながら、少子高齢化や人口減少という現実をどう受け入れ、未来に向けた希望をどう生み出すかが求められています。目の前の課題解決に全力投球するあまり近視眼的になり、未来への投資不足や時代の潮流を見失ってしまっては、まちの活力は急速に失速します。
今、町民一人一人がそれぞれの立場で力を蓄え、未来へ繫がる準備を進めましょう。「いざ」というと瞬間に力を発揮できるように。

そこで私は、今年のテーマを「作る」「生み出す」にしました。

これまでの50年の人生で貯えた経験や技術や知識や知恵や人脈をフルに使って、何かを「生み出したい」と思っています。まずは具体的に「作る」ことから。

昨年12月の連日の大雪とうって変わって穏やかだった年末年始。ゆっくりと過ごせた時間から生み出したものは、この「手帳カバー」です。毎年手作りするのですが、今回は刺し子に初挑戦。ヒヤシンスの刺繍も添えて、豊かな時間を閉じ込めた手帳カバーができあがりました。これを携えて、私の1年の仕事も人生もスタートしています。

1

検索


過去ログ

新着記事

  1. 2018年(平成30年)今年もよろしくお願いします。

▲TOPへ戻る

▲TOPへ戻る