1. ホーム
  2. ブログ(ゆみこの日記)

2008年12月11日

魅惑の『かぼちゃシロップ』

皆さんは『かぼちゃシロップ』をご存じですか?

って、まだ発売されていません。現在(株)月形町振興公社が北海道の委託(農産部付加価値向上推進事業・新たな道産食品づくり)を受けて研究・製造しているものなんです。
噂には聞いていたのです、実物を入手したのは昨日のこと。ほほ〜ん、なるほどねえ。
ということで、『かぼちゃシロップ』の知られざる魅力を紹介します。

 

かぼちゃシロップは、カボチャを原料に麹を使ってでんぷんを分解(発酵・糖化)した、糖度60%の甘味料です。その製法は東京農業大学の小泉武夫教授によって特許取得された技術によるもので、風味豊かで栄養価(ビタミン、カロテン)も高いのが特徴です。

見た目には「カボチャの煮付け色」で、ほんの少しの「とろみ」があります。
肝心の味は・・・甘めの「カボチャの煮付け」+かすかに「栗の渋皮煮」+ほんのり「酸味」
私の味覚にはドンピシャリ! 懐かしい味でおいしいです。
(他の人の「味の表現」も聞いてみたいなあ)
__。__。__。__。__。__。__。__。__。

月形町では、この「かぼちゃシロップ」を使ったアイデア料理コンテストが開催されます。
題して【第2回地産地消料理コンテスト・うんまいべ!】 詳しい募集要項はこちら。募集はすでに開始され、来年1月9日まで(書類審査)。そのあと本戦があります。「かぼちゃシロップ」は役場産業課で配布しているので、「コンテスト用」と言えば貰うことができます。

かく言う私も、コンテストに参加するために入手しました。
味見をして、そのおいしさにビビビッとアイデアが浮かんできましたよ〜〜〜!

皆さんも料理コンテストに参加してみませんか?

comments

コメント・フォーム

(ゆみこの日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

コメント・フォーム

検索


過去ログ

新着記事

  1. 数字を鵜呑みにしてはいけない【平成29年度予算特別委員会/その2】
  2. 議会の真価が問われる採決、傍聴しよう!【平成29年度予算特別委員会】
  3. 忘れて欲しくないこと【東日本大震災から丸6年の3月11日】
  4. 平成28年度〆と平成29年度町政執行方針【月形町議会・平成29年第1回定例会の傍聴】
  5. 議会はそれぞれ。違いを比較しよう。【恵庭市議会の傍聴】
  6. JR札沼線に対する個人的見解
  7. 頭と心と体をフル回転。女性農業者の力強さと輝き!【きたひとネットフォーラム2017&総会】
  8. 何を目的にするのかが重要。【「町民と議会との懇談会」に参加して】
  9. 今こそ議会の出番!と思うのだが・・・【JR主催:JR札沼線 住民説明会@新十津川】
  10. 人権が理解できれば・・・【障がい者自立支援ネットワーク フォーラム】

▲TOPへ戻る

▲TOPへ戻る