2007年08月31日

9月定例会の一般質問通告書提出

今日が9月定例会一般質問通告書の、提出〆切の日でした。
そこで私は本日午前、議会事務局に一般質問通告書を提出してきました。

今回は以下の3点について一般質問する予定です。

1. 協働のまちづくりについて
    様々な場面で協働の理念は浸透し、枠組みも整いつつあるが、
    まだ充分に機能していないのではないか。
    協働によるまちづくりを実現するための具体策を伺いたい。

2. 公式ホームページ(HP)の活用について
    町の公式HPは町外向けPR、産業、観光の顔である。
    町長はこの有用性をどのように考えているのか。
    また今後の展開を伺いたい。

3. 福祉センターの建て替えについて
    人口減、少子高齢化、財政難の状況で、福祉センターのような
    中規模会館を市街地中心部に建てる必要はあるのか伺いたい。

一般質問通告書は受理されましたが、来週の議会運営委員会にて審議され、正式に了承されます。また、その時に一般質問の日程等も決定されます。

なお9月の定例議会は11日〜14日の予定です。

2007年08月28日

議員研修会「地球温暖化を防止するために」

本日午後6時から役場大会議室にて、議員会主催の研修会(講演会)が行われました。
町議会議員の他、役場職員も含め約30人の参加がありました。

講師は北海道地球温暖化防止活動推進員で
地球を愛する会@月形の代表でもある、平尾元一さんです。

演題は「地球温暖化を防止するために」
1)地球温暖化とは・・・観測データとメカニズム
2)地球温暖化の影響・・世界各地で起きている様々な現象
3)世界と日本の動き・・京都議定書以降の取り組み
4)私達にできる地球温暖化対策
  ・身近にできること(車、マイ箸、3R、節電他)
  ・フードマイレージ、バーチャルウォーター、エコロジカルフットプリント
  ・地産地消
  ・地域協議会設立の提案
__。__。__。__。__。__。__。__。__。

今回の講演では議員と行政職員向けに、行政として取り組める「温暖化防止施策」の提案が色々あり、参考になりました。特に、GTH(GROSS TSUKIGATA HAPPINESS=月形町民の幸福を指標にする)の取り組みが現実のものとなれば、おもしろいと思いました。
どの施策にしても、その意義を充分に理解し、積極的に関わっていくことが議員として、地球を愛する会@月形の一員として大事だと感じました。

大変忙しい時期にもかかわらず講演を引き受けてくださった平尾さん、ありがとうございました。

2007年08月27日

月形消防演習

8月26日(日)午後2時〜 月形小学校グラウンドで月形消防演習が行われました。

この演習は毎年この時期、月形消防団と消防月形支署により行われています。
以下は演習内容です。
・小隊訓練   :分団ごとに指揮者(部長)のかけ声ごとに隊列を変えながら行進
・小型ポンプ操法:第1分団、第2分団、女性団員から1班ずつ
         小型ポンプを操作・放水する
・ポンプ車操法 :ポンプ車から2本のホースを出して放水
・分列行進   :月小から1ブロック分の公道を分団ごとに行進
         消防団員のあとに各種消防自動車も走行

申し訳ないのですが、私がこの消防演習を最初から最後まで見学したのは今回が初めてでした。約2時間にわたる演習は興味深く、とても見応えがありました。
また演習に花を添えてくれた月小ブラスアンサンブルの演奏もよかったです。

演習の中で私が特に感動したのは、規律と統率の取れた行動です。火災などの非常時に滞りなく業務を遂行するためには小隊訓練のような基礎が重要なのも理解できました。
また、全体を統率する階級制度などについて名誉団長が解説してくださり、物事の仕組みを理解し実際の現場の雰囲気を想像することが出来ました。

私達の安心生活が守られているのは、多くの消防団員の地道な活動のお陰だと、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとうございます。

2007年08月25日

奉納カラオケ大会

先程、樺戸神社秋季例大祭の「奉納カラオケ大会」に出演してきました。
1チーム3人構成で、私は月形町議会議員会として参加しました。

曲目は松田聖子の「風は秋色」。
まさかこんなに大勢の前で歌を歌うとは!
議員にならなかったらあり得なかったことです。

そんな私に、客席からの友達の声援(ジャニーズばりのうちわの応援)は心強く、
こういう晴れやかな場が苦手な私に勇気を与えてくれました。
(みんな、どうもありがとう!)
他にも、議会事務局からの花束有り、町議仲間のバックダンス有りで、
思いきって弾けて歌うことができました。ありがとうございました。

今回初めて奉納カラオケを最初から最後まで見させていただいたのですが、
多くの裏方の方々のご奉仕と、
顔見知りの人が出演することを楽しみに集まってくれる町民の方々と、
場を盛り上げようと工夫を凝らす出演者の方々の
たくさんの思いと行動がこのお祭りを盛り上げ、
心温まる、田舎ならではのお祭りになっていました。

月形高校チームの月高紹介ソングとパフォーマンス、
花の里保育園チームのセーラー服、
月形町役場親和会のベルディ君(メロン)と、おはトマ君(トマト)、
みんな印象的でした。

2007年08月23日

樺戸神社秋季例大祭

明日から3日間、樺戸神社の秋祭りが始まります。

明日(24日)は夕方から宵宮祭と芸能サークル発表会。
25日は例祭と御神輿渡御、奉納剣道大会、奉納柔道大会、奉納カラオケ大会。
26日夜の奉納カラオケ大会で終了します。

今日は市南地区の2つの子供会(三輪・青葉)の役員で、子供御輿の飾り付けと入魂式を行いました。この子供御輿は25日、子供たちが引いて市南地区を一回りします。

暫く前までは町内各地域で子供御輿が行われていたのですが、今はもううちの子供会くらいしかなくなりました。
少子化 → 行事を支える保護者の減少 → 行事の廃止
こういう流れになってきています。
残念ですが、何か工夫しなければ維持するのは難しいです。


それにしてもこの樺戸神社秋季例大祭、末永く続いて欲しいです。
月形に住む始めた頃は知り合いも少なく、地域の繋がりも薄かったので、このお祭りの良さを感じることができませんでした。でも10年以上も経つと、町の人の手作りで温かいお祭りが最高の行事だということを実感できます。
夏祭りのように、集まる人の半分以上が町外のような華やかなお祭りも良いのですが、こういう地味だけど味のあるお祭りが好きです。

123

検索


過去ログ

新着記事

  1. 9月定例会の一般質問通告書提出
  2. 議員研修会「地球温暖化を防止するために」
  3. 月形消防演習
  4. 奉納カラオケ大会
  5. 樺戸神社秋季例大祭
  6. 書面による議決
  7. 町内五団体 親睦パークゴルフ大会
  8. 議員としての立ち位置
  9. 産業建設常任委員会
  10. 総務民教常任委員会

▲TOPへ戻る

▲TOPへ戻る